開発製品一覧


キーワード:
1件の情報項目より1-1件を表示しております


  315:   高速タイヤ断面形状測定機 (型式:LJG-24488)
概要
高速回転(50〜300Km/h外周速度)するタイヤの断面形状を高速サンプリングする装置です。

仕様
測定方法 ラインレーザ式変位センサを複数台並列に配置し距離を測定します。
測定センサ: KEYENCE製 LJ-G200ヘッド × 8台 + コントローラ4台
測定範囲 高さ方向200±40mm 幅方向 480mm
繰返し精度 目標 5μm
測定位置 タイヤ回転軸と平行断面1箇所
測定時間 約1ライン0.02秒(MAX0.3秒)× 平均回数
装置寸法 測定部 約 150×150×500 約15Kgf
制御部 約 500×600×250
データ処理部 パソコンは別置き
データ記録 パソコン内にExcelファイル形式(又はCSV形式)でデータを記録します。
データは複数断面の平均とし2Dグラフ化されます。

機器構成図
掲載画像