開発製品一覧


キーワード:
1件の情報項目より1-1件を表示しております


  312:  タイヤ内面形状測定器 (型式:LK-G25017)
タイヤ内面形状測定器 (型式:LK-G25017)









概要    

タイヤの回転、加圧時(最大0.4MP)の内面形状をサンプリングする装置です。

仕様
測定方法 レーザ式変位センサ光軸を一定角度左右に振りながら
平行移動することにより距離を測定します。
光軸は平面に対して角度を持つため 
平面になるよう演算補正されます。
(左右スキャンは ミラー回転によります。)
測定センサ KEYENCE製LK-G155 
測定範囲 範囲測定時 200×200mm
内周測定時 指定部内周1ライン
被測定物 リム径 14〜18インチ リム幅 114.3〜215.9mm
繰返し精度 約10μm
測定時間 約5分 (範囲測定時 1mmピッチにて)
装置寸法 測定部 約 φ300×400L 約30Kgf
制御部 測定部の中に収納
データ処理部 ノートパソコンは別置き
電源 DC24V(ロータリーコネクタより供給)
データ記録 データは測定部より無線LANでパソコンに転送。
パソコン内にExcelファイル形式(又はCSV形式)でデータを記録

機器構成図
掲載画像