開発製品一覧


  305:  大型面変位測定装置 1200mm×2200mm

キーエンス製レーザ変位センサLK-500を使用し、
1200mm × 2200mm の範囲の測定が可能です。
Z軸測定範囲もオフセットできますのでセンサ測定範囲を超えて測定できます。
また、Z軸を自動にすることもできます。ご要望の大きさにて設計いたします。
横並び左画像
横並び右画像

掲載画像

仕様  
測定範囲 X方向 1200mm Y方向 2200mm
平面度 1mm以内
センサヘッド走行速度 最大 200mm/秒(センサの応答速度に依存します)
環境境 温度:0〜38℃ 湿度:35〜80RH
測定データ市処理 数値データとして表示出力。(追加仕様で3D表示可能)
センサ キーエンス製 レーザ変位センサ LK-500


(注)仕様は変更可能です。お問い合わせ下さい。


  307:  面変位測定装置 (型式:FAS-XY600-LK)
面変位測定装置 (型式:FAS-XY600-LK)













置かれたワーク表面の矩形領域の高さを測定します。
測定結果はパソコンで管理することができます。
図は実験槽をまたいで取り付けた例です。

仕様  
測定範囲 X 方向 600mm Y 方向 600mm
平面度 100μm/600mm
センサヘッド走行速度 最大 300mm/秒(センサの応答速度に依存します。)
センサヘッド高さ 可変可能。可動範囲は 50mm
耐環境 温度:0〜38℃ 湿度:35〜80RH
測定データ処理 数値データとして表示出力(追加仕様で3D表示可能)
センサ 測定部に搭載するセンサはお打ち合わせさせて頂きます。
例:キーエンス製 LK、LT、KJ、SIシリーズ その他
掲載画像

(注)仕様は変更可能です。お問い合わせ下さい。


  309:  簡易プロファイル測定治具 (型式:LK-24235L)
簡易プロファイル測定治具 (型式:LK-24235L)












キーエンス製レーザ変位センサを使い簡単に面形状を測定することができます。
光スケールセンサ(VP)にて測定間隔を設定し手動でセンサを移動すると、
移動させた部分の変位がアナログ出力されます。

出力されたアナログ出力は、データロガーNR-2000などによりパソコン上の
エクセルの表に取り込むことができます。

また 専用アプリケーションを作成すれば様々なデータ処理、グラフ描画をさせることができます。   
横並び左画像
横並び右画像

システム例

持ち運びに便利な BOX収納も致します。


仕様  
電源 AC100V    又は 200V
治具真直度 10μm 以内
測定装置 200mm(各サイズ設計いたします。)
使用センサ キーエンス製 LKシリーズなど



  310:   1軸自動ステージ
掲載画像

仕様  
移動速度 20mm/sec
移動量 50mm‘(各サイズ対応可)
分解能 1μm 以下
繰返し位置決め精度 ±2μm
真直度 5μm

*各種変位センサを取付け可能です。(専用スペーサが必要)
  変位センサ、測定器はお客様にてご用意下さい。

*測定間隔、ステージスピードは本構成の場合固定となります。
  (タッチパネルを追加する事により設定可能となります。)


  312:  タイヤ内面形状測定器 (型式:LK-G25017)
タイヤ内面形状測定器 (型式:LK-G25017)









概要    

タイヤの回転、加圧時(最大0.4MP)の内面形状をサンプリングする装置です。

仕様
測定方法 レーザ式変位センサ光軸を一定角度左右に振りながら
平行移動することにより距離を測定します。
光軸は平面に対して角度を持つため 
平面になるよう演算補正されます。
(左右スキャンは ミラー回転によります。)
測定センサ KEYENCE製LK-G155 
測定範囲 範囲測定時 200×200mm
内周測定時 指定部内周1ライン
被測定物 リム径 14〜18インチ リム幅 114.3〜215.9mm
繰返し精度 約10μm
測定時間 約5分 (範囲測定時 1mmピッチにて)
装置寸法 測定部 約 φ300×400L 約30Kgf
制御部 測定部の中に収納
データ処理部 ノートパソコンは別置き
電源 DC24V(ロータリーコネクタより供給)
データ記録 データは測定部より無線LANでパソコンに転送。
パソコン内にExcelファイル形式(又はCSV形式)でデータを記録

機器構成図
掲載画像