開発製品一覧


  513:   画像センサをラインにお取付けします。

キーエンス製    画像センサをお客様工場のライン上に取り付けます。
ご要望に応じて    遮光ボックス、制御ボックスに収納いたします。
またNG品排出装置やデータ処理についてもご相談下さい。
横並び左画像
横並び右画像


  514:  画像センサ等の照明に用いる大型ドーム照明

画像センサ等の照明に用いる大型ドーム照明

リング蛍光灯は、ドーム内面に向け投光し半球状のドームに反射して均一な拡散光を得ることが出来ます。大型の対象物などにご使用下さい。
横並び左画像
横並び右画像
外観

球面の穴はカメラ覗き穴です。
お客様の用途に応じて加工いたします。
写真の例は斜め4方向からのカメラ取付け穴です。
写真のものはΦ250mmのリング照明を用いたΦ300mmのドーム照明です。

各種サイズを特注製作しております。


  515:   針先端画像検査抜取装置 (型式:CV-21777)

概要
   
不織布などのニードルパンチ法による製造において、
磨耗した針先端の磨耗量を画像センサで計測し、磨耗度をエクセルシート上に色分け表示します。
全体の磨耗度分布から公差設定をして範囲外となった針を自動、手動で抜くことが可能です。

外観
掲載画像

機器仕様

X軸駆動: 制御モーター、ラックピニオン、直動ガイドによる。
Y軸駆動: 制御モーター、ボールネジ、直動ガイドによる。
針抜き部: エアーまたは空油圧シリンダによる。
除塵部:  モーター、導電性回転ブラシ、吸引(お客様用意)による。
検出部:  キーエンス製画像センサCV-3500、CV200M、レンズ、LED照明による。
制御部:  キーエンス製PLC、タッチパネル、パソコンによる。
外装:   SSアングルフレーム、アルミフレーム内にアクリル製安全カバー
ボードサイズ:  幅290×長さ2500mm(サイズは対応可)
外形寸法:    約3000×650×1600H mm、300Kgf
電源       AC200V(単相) 5A 以内
タクト         検査時間: 0.1〜0.5秒/本、針抜き時間: 2〜3秒/本+移動時間

         (注)仕様は変更可能です。お問い合わせ下さい。



  516:  キャップ穴開き検査装置 (型式:CV-22444)
小径キャップの欠点(穴)をキーエンス製画像センサにより検出します。
キャップ内径部に照明を当て漏れた光を判別させます。
横並び左画像
横並び右画像
外観
画像センサによる検出部


仕様  
センサ 測定部に搭載する画像センサはお打ち合わせさせて頂きます。
例:キーエンス製 CVシリーズ
検査面 天面、側面の穴開き
その他機能 NG排出
判別速度 5個/sec

(注)仕様は変更可能です。お問い合わせ下さい。


  518:  穴開き検査機 (型式:CV-23173)
液体用パック容器の欠点(穴)をキーエンス製画像センサにより検出します。
バックライト照明を使い容器内部に漏れた光を判別させます。
横並び左画像
横並び右画像
外観
制御部


仕様  
センサ 測定部に搭載する画像センサはお打ち合わせさせて頂きます。
例:キーエンス製 CVシリーズ
検査面 底面、側面の穴開き

(注)仕様は変更可能です。お問い合わせ下さい。